お客様と会社のブランドのメリットとデメリット

ブランド物は、仕事のやり甲斐と達成感を味合わせてくれる

お客様と会社のブランドのメリットとデメリット 私は、ブランド物が好きで全てでは無いのですが、バックと時計と財布は、絶対にノーブランドは嫌です。プライドは何かは分からないのですが、特定のブランドは無いです。ブランドなら何でも良いです。その時その時のデザイン・形でインスプレーションを感じれば、値段が高くても直ぐに購入します。大体購入期間は半年から1年です。どんどん溜まっていくので、飽きたと言う言葉はブランドの物達に失礼なのですが、何年も使っていて使用感が出たなーと思った物があった場合などに売ってお金にして、新しい物を購入します。

時計と財布は、安い物で3万から売っているブランドもあります。バックは3万では買えないです。最低でも7万円はしますが、見ていて・持っていて癒やされるんです。こんな癒やしは他では味わえないです。これは、ブランドの物だから出るんじゃないでしょうか。買った日から1ヶ月はいつも興奮状態なので、一緒に寝ます。愛おしくてしょうがないです。高いお金を払った甲斐があります。これで幸せになるんだったらいくつでも気に入った物があれば買います。食べ物は一瞬で無くなりますが、バック達は一生残っています。だから高いお金を出せるのかもしれません。形として残っているから買うんだと私は想います。その為に一生懸命仕事を頑張るのです。これもやり甲斐です。そして欲しいバック・時計・財布を買った時の達成感はたまりません。
Copyright (C)2022お客様と会社のブランドのメリットとデメリット.All rights reserved.