お客様と会社のブランドのメリットとデメリット

日本のブランドにこだわる

お客様と会社のブランドのメリットとデメリット 私は最近こだわっているものがあります。それは”madeinJapan”ということです。元々は、国産の食品にこだわっていたのですが、それが飛び火して、ついには洋服も、バッグも、アクセサリーも、日本で作られたものにこだわって買うようになりました。さらに言うと、最近は地元のブランドのものを買うようにしています。

私の地元は横浜なので、横浜のものを買うことが多いですね。なんだか、親近感がわきますし、自分の地元にこんなに素敵なものがあるのだと、いろんな人に自慢したくなるのです。ふるさと自慢というのでしょうか。身につけているものを褒められると、なんだか誇らしくなります。

先日、大好きなジュエリーショップの工房を見学に行きました。見学と言っても、工房を外から見られるようになっているので、それを見るだけなのですが。そうやって職人さんが一つ一つ丁寧に作っている様子を見ると、そのブランドのものに、より愛着が湧きます。日本ではたくさんの職人さんが素敵なものを作っています。それを世界の人にも是非知ってもらいたいものですね。そのためには、まず私たち日本人が日本の素敵なものを知ることが必要です。そういうわけで、私のこだわりはもう少し続きそうです。
Copyright (C)2022お客様と会社のブランドのメリットとデメリット.All rights reserved.