お客様と会社のブランドのメリットとデメリット

私は今スポーツブランドのあるメーカーの靴を

お客様と会社のブランドのメリットとデメリット 私は靴を購入するペースが、早く毎月靴代で15000円ぐらいの出費をいたします。何故そんだけ早いかといいますと、足の形にも問題があると思われますが、1番の理由としましては、履き方が雑だからと思います。日頃からわかっていますので、注意はしておりますが、自然とそう行った事出てくるため苦労しております。まず靴を丁寧に扱う事が、そういった癖を無くす一つの手段とも人から言われております。だから最近は、靴の種類にも気を配りまして出きるだけ簡単に履けますような、造りの靴を履くようにしております。主にかかとで、私の場合は引っかかりますので靴の後ろの部分が、丸みをおびた形状になっている靴にしています。そしたら履くときもスンナリといき、雑に扱う事もなくなるからです。色々と工夫しながら自分の1番履きやすい靴を探し、なるべく出費も抑えたいと思います。

そして最近は、ずっと同じスポーツブランドの靴を履いております。多分それが、私にとって1番合っている靴だと思うからです。又靴で合うのですから、トレーニングウェアーなども合うと思いまして、そこのブランドにすべてそろえようと思います。そして着心地などは、少し他のブランドに比べ割高ですが、いいと思います。ですが1番いいとと思うのは、本人が履いたり着たりしまして違和感がなく言いと思うものがベストだと思います。
Copyright (C)2022お客様と会社のブランドのメリットとデメリット.All rights reserved.